デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

初心者でもできるイラストレーター使い方講座 チラシを作ってみよう

スポンサーリンク

2.背景を作る

この章では、以下のようなチラシの背景を作っていきます。

レイヤーパネルの「新規作成」をクリックします。名称を「背景」と入力します。
背景レイヤーを選択した状態(アクティブ)にしておきます。

まずは、背景においているイタリア国旗のテキスチャを作っていきます。
長方形ツールを選択し、option(Winならalt)を押しながら、アートボード上の適当な位置でクリックします。
長方形のサイズを幅:9mm 高さ:303mmでOKを押します。

選択ツールで長方形オブジェクトを選択し、以下図のトンボのコーナーへ配置します。

長方形オブジェクトを選択したままで、塗りを選択し、カラーパネルでC:100%、M:0 Y:100 K:0を選択します。
線は無しに設定します。
これで、緑色の長方形が出来ました。

重要ポイント!!
仕上がりサイズの外側まで色を塗る理由:
仕上がり線ギリギリで色を塗ってしまうと、断裁の際にほんの僅かなズレが生じただけで、用紙の色(白地)が出てしまう可能性があります
したがって、仕上がり線の外側まで色をつけます。これを塗り足しといいます。

緑色に塗った長方形オブジェクトを選択した状態で、メニューの「オブジェクト」→「変形」→「移動」をクリックします。
水平方向「9mm」、垂直方向「0mm」、角度「0°」でコピーを押します。これで同じ長方形が右隣に出来ました。
色は、白(C:0,M:0,Y:0,K:0)設定します。

同様に白に塗った真ん中の長方形を9mm移動させコピーを押します。色は、C:15%,M:100%,Y:90%,K:10%に設定します。

これでイタリアの国旗のようなテキスチャが完成です。この3つの長方形をShiftを押しながら選択し、3つの長方形を全て選択した状態にします。
そして、メニューの「オブジェクト」→「グループ」を選択し、3つの長方形をグループ化します。

グループにしたイタリア国旗のテキスチャを選択した状態で、メニューの「オブジェクト」→「変形」→「移動」をクリックします。
水平方向「27mm」、垂直方向「0mm」、角度「0°」でコピーを押します。

以降、Command(WindowはCtrl)+Dを押しながら、コピーを繰り返して全体にイタリア国旗を配置します。

重要ポイント!!
コピーの繰り返しは、Command+D(Windowsは、Ctrl+D)。便利なコマンドなので活用しよう!

角丸長方形ツールを選択し、option(Winならalt)を押しながら、アートボード上の適当な位置でクリックします。
幅:204mm、高さ:291mm、角丸の半径:3mmでOKを押します。
角丸長方形は、塗の色が白(CMYK)、線の色をなしに設定します。

角丸長方形オブジェクトが選択された状態で、整列パネルの「水平方向中央に整列」と「垂直方向中央に整列」をクリックしてください。
これで背景レイヤーの完成です。

背景レイヤーをロックしておきましょう。

3.写真画像を配置

この章では、チラシのメインイメージとなる写真画像を配置する方法を説明します。

レイヤーパネルの「新規作成」をクリックします。名称を「写真」と入力します。
写真レイヤーを選択した状態(アクティブ)にしておきます。

メニューの「ファイル」→「配置」をクリックし、配置する画像を選びます。
今回は素材として提供しているイメージ写真.jpgを選択し、配置をクリックします。

アートボード上の適当な場所でクリックすると画像が配置されます。
写真サイズが大きすぎるので、選択ツールで隅っこをドラッグしてサイズ調整します。
この時、写真の縦横比を変えないように、必ずShiftを押しながらサイズ調整しましょう。

重要ポイント!!
画像、文字などをドラッグしてサイズを変えるときは、必ずShiftを押しながら変更すること!(縦横比を変えないように!)

今回、写真の上に文字を配置するため、配置した写真は右にいくにつれて徐々に薄くなるように画像処理を施します。
これをマスクをかけるといいます。
写真を選択した状態で、透明パネルのマスク作成をクリックします。

透明パネルの中に真っ黒の不透明マスクが表示され、先ほど配置した写真が非表示になっています。
これは、写真の上に真っ黒のマスクが被さって、写真が見えなくなっていると思ってください。
次に、透明パネルの不透明マスクを選択します。

塗りが白、線なしで長方形ツールを選択し、写真が配置された付近に長方形を配置しましょう。
黒く塗られた不透明マスクに白い長方形が配置され、その部分は写真が見えるようになりました。
すなわち、不透明マスクは黒が写真が隠れて、白になると、写真が現れるようになるのです。

次に、先ほど配置した長方形オブジェクトを選択し、グラデーションツールを選択します。

グラデーションパネルの種類を「線形」、グラデーションスライダーの位置を70%に設定し、
マスクレイヤーの白い部分が徐々に黒色に変化するようにグラデーションをかけます。

これで、配置した写真にグラデーションマスクをかけることができました。
最後に必ず透明パネルの不透明マスクの選択を解除しましょう。※透明パネルの左側の写真側のレイヤーを選択してください。

写真レイヤーが完成したので、レイヤーパネルの写真をロックしておきましょう。

いよいよ次は文字の配置です。あと少しで完成です。一息ついて頑張りましょう♪

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン