デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

普段使いのバッグがカメラバッグに変身 HAKUBA インナーソフトボックス500 購入

こんにちは、koheiです。
3月下旬に家族でディズニーランドに行く予定ですが、一眼レフをカメラバッグに入れて持っていくか、普段使いのバッグで持っていくか、悩んでおりました。
私が今持っているカメラバッグは、以前ブログで紹介したこともある、DOMKE(F-3X)とLowepro(SlingShot 202AW)です。

□過去のカメラバック比較レビュー記事↓
カメラバッグ比較 DOMKE(F-3X) Lowepro(SlingShot 202AW)

どちらのカメラバックも肩掛けタイプなので長時間の移動や撮影ではすごく疲れます。
ディズニーランドでは長時間の待ちを覚悟しているので、普段使っているリュックで行くことに決めました。
ということで、普段使ってるリュック(バッグ)をカメラバッグに変身できる「HAKUBA インナーソフトボックス500」を購入してみました。

スポンサーリンク

HAKUBA インナーソフトボックス500

インナーソフトボックスは、クッション入りのフタ付きボックスでカメラをガードしてくれて、そのまま普段使ってるバッグに入れれば、カメラバッグに変身するカメラグッズです。
バックの中に入れておくものなので外観はシンプルです。色は、ブラックを購入。他にオレンジ、グレーがあるみたいです。

仕切りが2枚ついています。標準レンズ付き一眼レフカメラ+交換レンズ2本+アクセサリーが入る大きめのボックスを購入しました。

早速カメラ入れてみる

ためしに、EOS6D+標準レンズ(TamronA009) と70-300mm望遠レンズ(Tamron A005)、充電器などを入れてみました。

バッチリ入りました。やっぱりフルサイズ機はそこそこ大きいので、大きめのサイズを買っといてよかったです〜

インナーソフトボックスをリュックに入れてみる

ディズニーに持っていく予定のNIXONのリュックにインナーボックスを入れてみようと思います。

このNIXONのリュックは、横側が大きく開くので、横から入れてみます。
しかし・・・
インナーソフトボックスが意外と大きくて横からは、入りませんでした。。

さすがに、横からは入りません。。

上部からは問題なく入りました。
インナーボックスを入れても若干余裕があるので、小さいものならまだ入りそうです。

横からカメラを取り出すことができるので、カメラバッグとして十分に活躍してくれそうです!

最後に

今までの経験上、リュックが一番疲れないので、今回はこのインナーソフトボックスを購入してみました。
新しいカメラバッグを買うのももったいないので、普段使いのバッグを活用するには良いアイテムかもしれません。
使ってみた感想なんかは、そのうちブログで書こうと思います。

それでは!!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン