ソフトエンジニアのブログ、制作ノウハウ等を配信

Illustrator ブレンドツールで表を書く方法

最近、Illustratorを使い始め、色々とツールの使い方を勉強中です。
今回は、ブレンドツールを使って表を書く便利な方法が分かりましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

ブレンドツールとは?

ブレンドツールとは、2つのオブジェクトの間に色や形が異なる連続したオブジェクトを作成するツールです。
illust_blend

このブレンドツールの仕組みを利用して表を作ってみます。

表を作ってみる

1.表の上線、下線を引く

まず、以下のように表の上線と下線をパスツールを使って引きます。
illust_blend2

2.ブレンドツールで横ラインを作成

次に、ブレンドツールをダブルクリックし、間隔をステップ数「5」に設定しOKを押します。
そのままブレンドツールを選択した状態で、上線と下線をクリックすると、以下のように、表の横ラインができます。
illust_blend3

illust_blend7

3.表の左線、右線を引く

次に縦ラインを引きます。まずは、以下のように、パスツールで、縦のラインを引きます。
(注意:この時、直接左端に縦ラインを引くと、上下のパスとつながってしまい、ブレンドツールで引いた横ラインが消えてしまうので、少し内側に縦ラインを引きます。)
illust_blend4
引いた縦ラインを左端まで移動させます。同様に右ラインも引きます。
illust_blend5

4.ブレンドツールで縦ラインを作成

ブレンドツールをダブルクリックし、間隔をステップ数「6」に設定しOKを押します。
そのままブレンドツールを選択した状態で、左右のラインをクリックすると、表の縦ラインができます。
illust_blend6

illust_blend8

最後に

自分の作りたい表のセルの数に応じて、間隔ステップ数を変えてやれば簡単に均等な表を作ることができますね。
次回の記事では、この表を使って、オリジナルカレンダーを作ってみたいと思います。
それでは!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で
関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン