ソフトエンジニアのブログ、制作ノウハウ等を配信

はじめて自作Tシャツを作ってみた

こんにちは、koheiです。

僕のクルマ好きに影響されたのか、息子もかなりの車好きになりました。
仕事から帰ると、息子が近寄ってきて、「パパー、フィットの燃費すごいよー」とか、「カングーのトランクは横開きで、ステップワゴンみだいだよー」など話す内容もかなりマニアックになってきました。。(笑)
ということで今日は、そんな車好きの息子のために二人でTシャツ作りに挑戦しました。
息子も大満足の素人感満載のTシャツが出来ましたので、作り方を紹介します。

スポンサーリンク

準備したもの

ユニクロで、キッズ用のTシャツを買ってきました。
綿100%のアイロンプリントできそうなものを買いました。(さすがのユニクロ、値段は790円で安い。)
UNIQLO KIDSソフトタッチクールネットT(長袖)

プリント用紙は、近所の家電量販店でELECOM アイロンプリントペーパー(白・カラー生地用)を購入しました。

印刷する素材を作成

Tシャツにプリントしたい素材を作ります。
今回は、息子が今好きな車を選び、とりあえずカタログをスキャンしてプリントすることにしました。
あとは、僕がデザインしたプレマシーのステッカーロゴも入れてもらいました。文字や画像の配置も息子の好きなように作らせました。

アイロンプリントペーパーに印刷

購入したアイロンプリントペーパーに素材を印刷します。
今回購入したペーパーは、正像で印刷しましたが、ペーパーによっては、反転で印刷するものもあるようです。購入したペーパーの説明をしっかり読みましょう。

用紙をカット

貼り付ける絵柄以外の余白をカットしていきます。
なるべく丸みを持たせて切り取っておくと剥がれにくいそうです。

アイロンをかける

さあ、いよいよアイロンをかけます。
堅くてじょうぶな台の上に新聞紙を15枚ほど敷いて、その上にTシャツを広げて置きます。

切り取ったプリントペーパーを台紙からはがします。

プリントしたい位置にプリントペーパーを置き、その上に仕上紙を置きます。
(※仕上紙は、プリントペーパーに付属されています)

アイロンが温まったら、全体に軽くアイロンをかけます。
(※注意:このプリントペーパーでは、アイロンのスチームは使わないようにしましょう。)

次に、しっかりと体重をかけながら念入りにアイロンをかけていきます。
(一箇所5秒ぐらい)

全体ににアイロンをかけたら、しばらく待ちます。
熱が完全に冷めたら、ゆっくり仕上紙をはがします。
「おぉーちゃんとくっついてる!!ちょっと感動。」

同じように、3つのシールを貼り終わりました。
完成です!!

息子も気に入ったようです。
息子「Tシャツ作りって楽しいね!」

最後に

以上、自作Tシャツの作り方でした。
安いTシャツと市販のプリントペーパーを使えば、2千円以内で作れますね。
みなさんも、ぜひプリントTシャツ作りにチャレンジしてみてください!!

それでは!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で
関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン