デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

初心者でもできるイラストレーター使い方講座 ラベルの作り方

どうもこんにちは!InomaCreateのkoheiです。
本記事は、実際に色んな作品を作ってイラレ操作を覚える講座です。
今回は以下のようなコーヒーのラベルをイラストレーターで作成してみましょう。

今回イラレで作成するラベル

それでは、早速やってみましょう。

スポンサーリンク

解説動画

動画解説もあります。記事と合わせてどうぞ!

完成例ダウンロード

以下から今回作成するコーヒーラベルの完成サンプルをダウンロードできます。ダウンロードして参考にしてみてください。

1.ラベルのベースを作る

長方形ツールを選択して、アートボード上でoption(alt)キーを押しながらクリックし幅:80mm 高さ:80mmの正方形を作りましょう。

線パネルから線幅を6ptにします。

塗りは白にします。
線の塗りは、C:50% M:70% Y:80% K:70% の濃いめの茶にします。

変形パネルから、「角丸の半径値のリンク」を解除しておき、
長方形の上の角2つを角丸(内側):10mm、下の角2つを角丸(外側):40mmにします。

これで、ラベルの外枠ができました。

「オブジェクト」メニューのパス→パスのオフセットを選びます

オフセット値を-2mmに設定します。

塗りをC:50% M:70% Y:80% K:70% 
線の塗を無しにします。

これでラベルのベース完成です。
レイヤー名をラベルのベースにして、ロックをかけておきましょう。

2.葉っぱのイラストを作る

新規レイヤーを追加して、名称を葉っぱにしましょう

長方形ツールを選択して、幅:80mm 高さ:80mmの正方形を作りましょう。
線は1pt、塗りは無し、線の色は白にします。

先程と同じように、変形パネルから、下の角2つを角丸(外側):40mmにします。

次に、オブジェクト→変形→縮小・拡大から、80%縮小します。
ちょうど、ラベルのベースの中心に配置しましょう。

続いて、はさみツールを使って、葉っぱの枝を作るために配置したオブジェクトをカットします。
その前にカットする場所をわかりやすくするため、ガイドを引きます。
ちょうどカーブが始まる部分の中間あたりと、カーブの最下点からちょっと曲がったぐらいの位置にペンツールで横線を引きましょう。
これらを選択した状態で、表示→ガイド→ガイドを作成を選択しましょう。

はさみツールを選択して、先程引いたガイドとの交点をクリックします。

すると、上部分と下部分が切り離せますので、deleteキーで削除しましょう。

楕円形ツールを選択し、幅:2.4mm 高さ:4.1mmの楕円形を作ります。

作成した葉っぱを枝の先端に1つ配置します。

先端の葉っぱをコピーします。(option(alt)キーを押しながらドラッグ)

コピーした葉っぱを選択した状態で
オブジェクト→変形→回転を選びます。

回転角度40°にします。

次にオブジェクト→変形→リフレクトを選択し、
垂直方向にコピーします。

作成した左右の葉っぱを枝に配置して、Command+Gを押してグループ化します。

あとは、左右の葉っぱが合計9個になるように繰り返しコピーして配置しましょう。
カーブしている箇所は、左右の葉っぱも少し回転させて配置します。完成したら葉っぱを全選択して、Command+Gでグループ化します。

左側の葉っぱを選択した状態で、オブジェクト→変形→リフレクトを選択し、
垂直方向にコピーします。

右側の枝の上へ反転させた葉っぱを配置します。
これで、左右の葉っぱイラストが完成です。葉っぱレイヤーはロックしておきましょう。

3.コーヒーカップのイラストを作る

新規レイヤーを追加して、名称をコーヒーカップにしましょう。

楕円形ツールで幅:27mm 高さ:26mmの楕円形を作ります。塗りは白、線の塗は無しです。

はさみツールで楕円のちょうど上半分をカットします。

次に、幅:27mm 高さ:2mmの楕円形を作ります
色は薄いグレー C:0% M:0% Y:0% K:25%にします。
ちょうど、半円の上に配置します。

幅:21mm 高さ:1mmの楕円形を作ります。
色は薄い茶 C:35% M:60% Y:80% K:25%にします。
コーヒーカップの上に配置します。

幅:8mm 高さ:8mmの円をつくります。

円の上部のアンカーポイントをダイレクト選択ツールで1mmぐらい移動させて変形させます。

オブジェクト→変更→縮小から、70%縮小でコピーします。

2つのオブジェクトを選択した状態でパスファインダーから、中窓を選択します

このオブジェクトをコーヒーカップの右側に配置して取っ手の部分を作ります。

コーヒーカップが完成したので、全て選択してCommand+Gでグループ化しておきます。

次に湯気のイラストを作ります。

ペンツールを選択し、
以下の湯気になるように、ペンツールで作成します。

※ペンツールはコツを掴むまで難しいので、慣れていない方は、以下の記事を参考にして練習してみてください。
初心者でもできるイラストレーター使い方講座 ペンツールで曲線を極めよう

コーヒーカップと湯気を適切位置に配置し完成です。レイヤーをロックしておきましょう。

4.リボンを作る

新しいレイヤーでリボンを追加しましょう。

ウィンドウメニューからブラシライブラリ→装飾→装飾_バナーとシールを選択しておきます。

ペンツールで線を引きます。線幅1.5pt

線を選択した状態で、バナー4を選びます。

アピアランスパネルから、新規効果→ワープ→円弧を選択します。


カーブで20%に設定します。

リボンのカラーを変更します。
編集→カラーを編集→オブジェクトを再配色を選択します。

詳細オプションを押します。

プリセット:カスタムの横にあるボタン、配色オプションを押します。

ソート:無し、彩色方法を変更しない、保持のチェックを外してOKを押します。

現状緑になっているところを白に変えます。
現状黒になっているところと、白になっているところを茶色:C:50% M:70% Y:80% K:70%
に変更します。

リボンの上に文字を配置します。
リボンの上に楕円形ツールで円を書きます

パス上文字ツールを使って、楕円形の上に「Coffee Shop Original Blend」と記載します。

文字サイズ:17pt フォント:Baskerville SemiBold Italic
に設定します。※文字色は白。
※お使いのPCにフォントが無い場合は、似たフォントで代用してみてください。

リボンの位置や長さを全体を見ながら調整して完成です。

5.ラベルタイトルを書く

新規レイヤーを追加して、名称をタイトルにしましょう

文字ツールを選択して、「COFFEE」と入力します。

文字サイズ:39pt フォント:Baskerville Regular
に設定します。※色は白
※お使いのPCにフォントが無い場合は、似たフォントで代用してみてください。
ラベルの上部に配置しましょう。

文字ツールを選択して、「PREMIUM」と入力します。

文字サイズ:21pt フォント:Baskerville SemiBold
に設定します。※色は白
文字COFFEEの下に配置しましょう

最後にPREMIUM文字の左右と下にテキスチャを配置しましょう。
まず、スターツールを選択し、
第1半径:3mm 第2半径:1.2mmに設定します。

PREMIUMの左右に配置します。

楕円形ツールで幅:1.4mm 高さ:1.4mmの円を作ります。色は白

これを星の下辺りから等間隔で20個配置します。

最後に、全体の位置を調整して、完成です。

最後に

以上、イラストレーターでラベルを作る方法を紹介しました。
今回はコーヒーラベルでしたが、色々応用するとオリジナルラベルが作れると思います。
ぜひ、ラベルデザインにチャレンジしてみてください!
少しでも参考になれば幸いです

それでは!!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で
関連記事(一部広告含む)

飲食店用WordPress無料テーマ
「InomaRestaurantBasic」

飲食店用の無料WordPressテーマを作成しました。
店のコンセプト、メニュー、アクセスなど
飲食店に必要な最低限の機能を搭載しました。
これから飲食店のホームページを開設したい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン