ソフトエンジニアのブログ、制作ノウハウ等を配信

便利な画像圧縮アプリ「TinyPNG」で表示高速化


こんにちは、koheiです。

ブログを書く時、沢山画像をのせたいけど、表示速度が気になるという方多いのではないでしょうか?
そこで、今日は画像をあまり劣化させずに、ファイルサイズを圧縮させる便利なアプリ「TinyPNG」を紹介します。

スポンサーリンク

どのぐらい圧縮できるのか?

TinyPNGを使ってどのぐらいファイルサイズを圧縮できるか見てみましょう。
以下の画像を比較してください。
上の画像が圧縮前の画像、下の画像が「TinyPNG」で圧縮した画像です。圧縮しても画像の劣化はほとんど感じられません。
また、ファイルサイズは、637KBから182KBになり、約71%も圧縮することができました。

表示速度は改善されたのか?

圧縮前後でサイト上で画像の読み込みにかかった時間を比較してみました。
圧縮前の画像は、読み込みに約170msかかっていました。圧縮後は、約38msとなり約78%短縮することができました。

使い方

TinyPNGの使い方はすごく簡単です。
すべてブラウザ上で処理しますので、以下のTinyPNGのサイトにいきます。(もちろん無料です)
TinyPNG

※ちなみにJPGファイル圧縮してくれるサイトは以下です。
TinyJPG

圧縮したい画像を点線の四角の中にドラッグ&ドロップします。すると圧縮が始まります。最大20ファイルまで同時に圧縮することができます。

圧縮が完了したら以下のような画面になります。
1ファイルずつダウンロードする場合は、”download”をクリックします。
まとめてダウンロードする場合は、緑色のDownload allボタンをクリックしましょう。

最後に

最近ブログにのせる画像は、すべて「TinyPNG」で圧縮するようにしています。
使い方も簡単ですしおすすめのアプリです!
みなさんも是非活用してみてください。

それでは!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で
関連記事(一部広告含む)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン