デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

独学でWebサイト制作するために読むべきオススメ本10選


こんにちは、koheiです。
Webサイト制作を独学で勉強しはじめて1年半ぐらい経ちました。
もともとエンジニアなのでプログラミング知識はありましたが、HTMLやCSSの知識はほぼゼロで、デザイン業界での経験もありません。
そんな私がこの1年半「とにかく一人でWebサイトを立ち上げる!」と決意し、WordPress,HTML、CSS,デザイン理論、Webマーケティングなどがむしゃらに勉強しました。
そのおかげで、今ではブログサイトから企業用サイトまで一人で制作できるまでになりました。
ということで、この1年半の間に色々勉強で使った本を紹介したいと思います。
これからWebサイト制作を勉強したい方、Webデザイナーになりたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

デザイン理論が学べる本

Webサイトをデザインする上で、デザインの基本原則やルールを理解しておくことは非常に重要です。
ここでは、初心者でも分かり易くデザインの基本原則が学べる本を紹介します。

ノンデザイナーズ・デザインブック


デザインの基本原則が学べる本です。
これを読む前と読んだ後では、デザインを見る目が変わると思います。
本書に書いてある4つの基本原則(近接・整列・反復・コントラスト)は、Webデザインだけでなく、資料作成など様々な場面で活用できる良書です。

デザイン入門教室

この本は、紙面デザインを例にレイアウト、配色、文字、書体などデザインの基本ルールが学べます。特に悪い例、良い例のBefore、Afterが分かり易く勉強になります。どちらかというと、チラシデザインなどの紙面デザインを制作される方が参考になりそうですが、デザインの本質を学ぶには良い本だと思います。

作りながら学べる制作本

Webサイト制作は、どんどん作って手を動かしながら理解するのが一番です。
そんな制作しながら学べる制作本のオススメを紹介します。

WordPressレッスンブック

WordPressでのサイト制作を目指している方ならまずこの本をオススメします。
基本的に本の通りに作っていけば、読み終わったら一つのサイトが完成します。
多少HTMLやCSSの知識がないと意味がわからないかもしれませんので、知識がない方は、HTML、CSSの参考書を1冊用意するか、不明点はネットで調べながら進めるとよいでしょう。実はこのサイトもこの本で作ったブログサイトをベースに少しずつカスタマイズして今に至ります。制作系はとりあえず手を動かしながら作ってみることが大切ですね。

HTML5&CSS3デザインブック

今やWebサイトでは必須のレスポンシブWebデザインを学べます。
「ボックスを並べる」という視点で実装していくことで、レイアウトが自在に操れるようになります。
こちらも多少のHTML、CSSの知識が必要ですので、まったくHTML、CSSがわからない方は、初心者用の本で基礎を学んでから取り組んだほうが良いかもしれません。

WordPressWeb開発 逆引きレシピ

WordPressである程度のサイトが作れるようになったら、サイトを拡張するために色んなことがやりたくなります。そんな時、こちらの逆引き本があると便利です。読んで勉強するというよりも、辞書的に使うと便利です。
ある程度WordPressを理解した中級者向けの本です。

jQueryデザイン入門

HTML,CSSもある程度使えて、Webサイトが制作できるようになったら、次はjQueryを勉強して動的なWebサイトにチャレンジしてみましょう。
この本は、様々なデザインレシピが紹介されており、コードの解説も丁寧で分かりやすいです。おすすめです。

レタッチが学べる本

Webサイトを制作する上で、画像編集ソフトによる素材制作などは必須のスキルになります。
そこで、ここでは、GIMPやIllustrator,Photoshopでレタッチが学べる本を紹介します。

GIMP2.8 独習ナビ

画像編集フリーソフトのGIMPの使い方が学べる本です。様々な作例を実際に作りながら操作を覚えることができますので、楽しく学べます。

Illustrator&Photoshop 操作とデザインの強化書

Webサイトを制作する上では、様々なデザイン素材が必要になりますし、実際にHTMLで組む前には、デザインカンプを作ったほうが効率的です。そんなとき、IllustratorやPhotoshopが使えると、すべての素材を自分で作ることができます。この2つのツールが使いこなさればデザインの幅は確実に広がりますので、是非勉強して使いこなせるようになりましょう。
この本は、1冊にIllustratorとPhotoshopの使い方がまとまっていますので、一通り操作を覚えるには最適な本です。

Webマーケティングを学べる本

最後にWebマーケティングに関する本を紹介します。
Webサイト制作に関係ないような気がしますが、実際は、SEOを意識した実装やデザインレイアウトなどWebマーケティングの知識を理解しておくことは重要です。

沈黙のWebマーケティング

ストーリーはマンガ形式で進んでいくので、サクサク読めます。デザインだけではなく、サイトの中身であるコンテンツが非常に重要であることが書かれています。Webサイト制作だけでなく、その後の運用時にも役立つ1冊です。

王道SEO対策 実践講座

今やWebサイトでSEO対策は必須です。自分でWebサイトが作れるようになったら次のステップとして、SEO対策を意識した実装ができなくてはいけません。この本はSEO対策の本質的な部分が分かり易く記載されていてとても勉強になります。

最後に

以上、独学でWebサイト制作ができるようになるためにおすすめする本10冊を紹介しました。
実装できるスキルだけではなく、Webマーケティングやデザイン理論など幅広いスキルを身につけることが重要です。
Webサイト制作にチャレンジしようとする方、是非参考にしてみてください!

それでは!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン