デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

【プレマシーで2回目車中泊】敷布団で快適な車中泊環境ができるのか?

こんにちは、koheiです。
先日、佐賀バルーンフェスタに行き、プレマシーで2回目の車中泊にチャレンジしました。

今回は、前回の反省を活かし、敷布団を持っていき、万全の対策で臨みました。

前回車中泊したときの記事は以下です(↓)
プレマシーで家族4人はじめての車中泊!!
スポンサーリンク

対策1.寝心地改善

前回の車中泊では、キャンプ用のシートの上に毛布を敷いて寝ましたが、それだと床が固く寝心地が悪いので、なんとか改善したいと思っていました。
車中泊用マットを購入しようかと思いましたが、頻繁に車中泊するわけではないので、もったいない。
ということで、今回は原始的に敷布団を持っていくことにしました。

対策2.寒さ対策

前回、寝るときにスライドドアとの微妙な隙間がとても寒くなかなか寝付けなかったので、がっちり隙間対策します。
色々考え、フルフラットにしたスペースに敷布団を2枚敷き詰めることで、サイド付近の隙間を防止することにしました。

布団を2枚敷いて、サイドの隙間を防止

対策3.前席の寝心地改善

前回、うちの嫁さんが前席に寝たのですが、今回ボクが前で寝ることになりました。
前席にも敷布団を敷けば、快適に眠れるのでは?と思い、前席用にもう一枚敷布団を持っていくことにしました。

前席にも布団を敷いた

結果

結果的に合計3枚の敷布団を持っていきました。もうこれだけで、ラゲッジスペースは一杯です。
冷静に考えると、敷布団3枚は持っていきすぎですね(笑)。。

布団3枚積むと、ラゲッジスペースはもう一杯一杯

後ろのフルフラットスペースは、確実に寝心地がよくなり、寒さも問題なかったようです。
子供2人はすやすや寝てました。嫁さんは前回寝た前席よりはマシだと言ってましたが、やっぱり子供2人に囲まれて寝るのはとても狭くあまり眠れなかったようです。。
一方、前席は、布団を敷いても、シートベルトのバックルやサイドブレーキなど凸凹が気になり全く眠れませんでした。
そして何より、前席に布団を敷いたことによる閉塞感が半端なく、息苦しさを感じてました。
やっぱり、前席に大人が寝るのは厳しいですね。。。

■今回の結論

・敷布団で寝心地は改善される

・プレマシーでは、現実的に3人までの車中泊が限界。(前席に1人寝るのは、かなり厳しい。)

以上、プレマシーで2回目車中泊レポートでした!
子どもたちも年々デカくなってきてるので、多分家族4人でプレマシーで車中泊するのはこれが最後かな??
まあ、狭くてきついんですが、なんか車中泊って楽しいですけどね。

そういえば、肝心のバルーンフェスタですが、天気に恵まれて最高でした〜!
動画でアップしているので、よかったらどうぞー!!

それでは!!

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン