デザイン制作、Web制作、ブログ運営などのノウハウを配信するサイト

私がCanon EOS 6Dを選んだ理由

8645852910_cd71f6f173_k
私が一眼デビューしたのは、2011年。CanonのEOS Kiss X4というエントリークラスの
一眼レフを購入しました。要は、初心者用のモデルです。
そこで、色々と写真を学び、撮影を続けていくうちに、しだいに
ワンランク上のモデルが欲しくなってくるわけです。
今日は私が2台目に選んだデジタル一眼レフ Canon EOS 6Dについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

1.Canon 一眼レフのラインナップ

スクリーンショット 2016-03-03 0.05.43
ワンランク上のモデルは、ミドルクラスとして、EOS 70D, EOS 7D markⅡ, EOS 6D,
さらに上にプロ仕様として5D markⅢなどがあります。

2.EOS 6Dに決めた理由

これだけのモデルがあったら、正直何を買うか迷いますよね。
そこで、私の中で優先順位を決めました。

連続撮影速度よりも写真の画質を向上させたい!

私が主に撮影するのは、子どもたちや、風景、街角スナップです。
そこで、2台目のカメラは、kiss X4よりも画質を向上させたいと思いました。
フルサイズ機の深みのあるボケ味は、APS-Cセンサーのカメラでは出せない表現だと知り、
フルサイズ機への憧れがどんどんと高まっていました。
そこで、EOS70D(私が購入を検討していた当時は、60D)、EOS 7DmarkⅡ(当時は7D)はkissと同じAPS-Cサイズ
連射速度は劇的に進化しますが、画質的にはそれほど変わらないと判断し、候補から外れEOS 6D 、5DmarkⅢに絞られました。

極力値段は安いほうがいい

当時の5D markⅢは、ボディだけで30万円ぐらいしたと思います。逆に6Dは15万ほど。値段が倍違います。
正直、EOS 5D markⅢは、私には高すぎました。お店で実際にEOS 6Dを触ってみると、ボディの質感も良く、連射の遅さもそれほど気にならない。もう、私の心は、EOS 6Dで決まってました。

こんな感じで、最終的にEOS 6Dを購入しました。実際、フルサイズのボケ味は素晴らしく、本当に買ってよかったと思います。
以下は、私の相棒EOS 6Dで撮影した写真です。
11010399433_f7573b695f_k

8688585588_4fbe0005dd_k

8898546260_c343b4333a_k

3.まとめ

結局、カメラを選ぶにあたって重要なことは、カメラで何を撮影するのか? だと思います。
高価なカメラを購入して後悔しないために、しっかりと自分の中で撮影したいものを明確にし、候補となるカメラのスペックを把握することが大切だと思います。
でもこうやって、カメラ選びで悩んでいる時が一番楽しかったりするんですよね〜。
少しでもカメラ選びの参考になれば幸いです。

長々と読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

いいね!を押すと、
最新記事をお届けします。

Twitter で

ブログ用WordPress無料テーマ
「chameleon(カメレオン)」

WordPressテーマ(chameleon)は、「WordPressで手軽・気軽にブログ始められる」をコンセプトに制作しました。
初めてWordPressでブログを始める方、是非シンプルなテーマchameleon「カメレオン」を使ってみてください!

ブログ用無料WordPressテーマ

士業用WordPress無料テーマ
「InomaExpertBasic」

士業用の無料WordPressテーマを作成しました。
もちろん、一般的なビジネスサイトに活用できます。
自分でサイト更新したい方、
これからホームページを立ち上げようとする方、
自分でWordPressテーマを作ってみたい方、
この無料テーマを是非活用してみてください。

無料WordPressテーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ページトップボタン